格安スマホはbiglobeにしてみたらコスパが良い!3選 | たんたんが好きなことをして人生を過ごす

格安スマホはbiglobeにしてみたらコスパが良い!3選

体験談

どうも~、たんたんです!

(追記)2022年10月9日に更新しています。

(追記)みなさんはスマホを利用していると思います。

(追記)毎月のスマホの通信料は契約内容によって5,000円~10,000円ぐらいでしょうか?

(追記)そんなスマホなのですが、キャリヤと格安スマホの料金体系に分けられています。

一時では格安スマホの関連のニュース・話題が多かった時期がありました。

では、キャリアと格安スマホの料金は、いくらぐらいの差があるのかご存知でしょうか?

格安スマホのニュース・話題になる前から私は既に格安スマホにしていました。

こんな人におすすめ!
  • 毎月の固定費を削減したい
  • 格安スマホのしたいけど通信速度が不安
  • ネットで契約する格安スマホの手続きが不安

(追記)格安スマホにすると毎月1,500円~5,000円ぐらいの通信費となります。

(追記)キャリアに比べると格安スマホの通信速度はほとんど変わらないためストレスなく使うことができます。

(追記)私はbiglobeで格安スマホにしましたが、ネットで簡単に手続きができます。

(追記)ネットで契約しても私は難なくbiglobeで格安スマホに変更することができました。

格安スマホはbiglobeにしてみたらコスパが良い!3選

(追記)まず結論として

結論

格安スマホはキャリアに比べて通信速度も特に問題なくコスパ良く使うことができます。

(追記)キャリアから格安スマホにするだけで毎月4,000円~5,000円ぐらい安くなります。

(追記)格安スマホにしても通信速度や使いにくいということは特に感じませんでした。

(追記)格安スマホにさまざまな会社があります。

(追記)私はbiglobeの格安プランにするとこんなメリットがありました!

biglobeのメリット
  • キャリアと比べて通信料がほぼ半額となります
  • 前月のデータ容量を繰り越しができる
  • 通信速度もキャリアとほぼ変わらない

では、格安スマホにするとどれぐらい料金が変わるのか解説させていただきます。

3つのポイント
  • キャリヤと格安スマホの価格差は、なんと5,000円
  • 6GB契約ならストレスなく通信ができる
  • biglobeの迅速かつ丁寧な対応

キャリヤと格安スマホの価格差は、なんと5,000円

以前の私が利用していたのはdocomoでした。

そのときに契約内容が、以下のとおりでした。

docomo(※):6,400円~7,300円(3GB)

     ↓

BIGLOBE:2,300円(6GB)

(※)月によって差がありました。

最大では、5,000円ほど安くなりました。

6GB契約ならストレスなく通信ができる

その当時は1GB・3GB・6GBの3つの契約プランがありました。

料金的にお得だったのが、6GBだったのでこれで契約をしました。

3GB→6GBにアップしたためスマホをいじっていても何の心配することのないデータ容量でした。

たんたん
たんたん

通常使う分に関しては、特に不便なことがまったくありませんでした。

キャリアと違い格安スマホだと通信が込み合っているときには、やや通信が遅くなるみたいです。

しかし実際には特にそんなことはほとんどなく、サクサクとスマホを使うことができました。

biglobeの迅速かつ丁寧な対応

biglobeの手続きでは、biglobeのホームページあるいは、電話で契約することになります。

分からないことがあってもものすごく丁寧に対応してくれました。

biglobeの料金プラン

biglobeの料金プランについてご紹介させていただきます。

初期費用

プラン申込手数料:3,000円(税込3,300円)
SIMカード準備料:394円(税込433円)

※端末セットは除く

モバイル料金

モバイル料金は以下の通りです。

通信プラン現在のプラン割引額新料金プラン1年間特別料金プラン(※)
1GB1,160円(税込1,276円)
(約15%OFF)
980円(税込1,078円)700円(税込770円)
3GB1,600円(税込1,760円)
(約25%OFF)
1,200円(税込1,320円)700円(税込770円)
6GB2,150円(税込2,356円)
(約20%OFF)
1,700円(税込1,870円)1,200円(税込1,320円)
12GBなし3,400円(税込3,740円)2,900円(税込3,190円)
20GBなし5,200円(税込5,720円)4,700円(税込5,170円)
30GBなし7,450円(税込8,195円)6,950円(税込7,645円)
料金プラン|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

(※)エントリーの翌月から1年間適用

biglobe光利用時/biglobe家族割引適用時の場合

biglobeで自宅のWi-Fi契約とモバイルを一緒に契約をするとさらに割引されます。

通信プラン1年間特別料金プラン(※)特別割引後以降
1GB500円(税込550円)780円(税込858円)
3GB500円(税込550円)1,000円(税込1,100円)
6GB1,000円(税込1,100円)1,500円(税込1,650円)
12GB2,700円(税込2,970円)3,200円(税込3,520円)
20GB4,500円(税込4,950円)5,000円(税込5,500円)
30GB6,750円(税込7,425円)7,250円(税込7,975円)
料金プラン|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

(※)エントリーの翌月から1年間適用


現在、biglobeを利用されている方は、エントリーをするだけで新料金プランに移行されます。

エンタメフリー・オプション

エンタメフリー・オプションとは、対象の21サービスの動画・音楽が利用し放題となっています。

利用できるのは、YOUTUBE・Abema.TV・U-NEXTなどがあります。

ただし対象外のサービスについては、別途通信料がかかります。

たんたん
たんたん

エンタメフリー・オプションにしておけば通信量を気にせずにYOUTUBEを観ることができます。

月額料金

現在のプラン新料金プラン
音声SIM通話(※1)480円(税込528円)280円(税込308円)
データSIM(※2)980円(税込1,078円)
BIGLOBEモバイルご利用中の方向け「新料金プラン」エントリーページ

(※1)音声SIM通話とは、電話の通信もできる通常使用のこと。

(※2)データSIMとは、通話はできず通信のみ利用のこと。

エンタメフリー・オプション初めての方は、音声通話SIM限定で最大6カ月無料になります。

もし、スマホの通信費を安くしたいあるいは、興味があれば以下にバナーを貼っていますので、ご利用ください。

biglobeで良かった点

電話対応がとても丁寧なこと。

電話で機種変更したことを伝えると最短1日でSIMカードが届きました。

biglobeの端末でも良ければ、今なら20,000ポイント還元されます。

(追記)biglobeを利用するとクラブオフに加入できます。

(追記)クラブオフに加入するとさまざまな割引を受けることができます。

(追記)クラブオフに記事も投稿していますので、良ければ参考にしてもらえばうれしいです。

biglobeで良くなかった点

biglobeで新規で端末とセットで契約をする場合は、人気端末がない。

契約をする際は、店舗窓口がないためわざわざ電話でやり取りをしないといけない。

まとめ

格安スマホはbiglobeにしてみたらコスパが良い!3選を挙げてきました。

3つのポイント
  • キャリヤと格安スマホの価格差は、なんと5,000円
  • 6G契約ならストレスなく通信ができる
  • BIGLOBEの迅速かつ丁寧な対応

今では、ほとんどの方がスマホを持っています。

毎月の固定費は、大いに気になるところだと思います。

格安スマホにするだけで毎月の通信費が毎月4,000円~5,000円ほど安くなりました。

格安スマホの手続きはやや手間はかかりますが、キャリアでもわざわざ窓口に行って手続きをすることに比べれば比較的に楽だと個人的には、そう思いました。

少しの手間で年間にすると48,000円~60,000円ほどに抑えることができます。

3大キャリアも値下げするようになりましたが、使い勝手が良いのか疑問を感じるほどまだ歴史が浅いので今後の行く末をみるといった感じでしょうか?

早めに格安スマホにして固定費を下げるほうがお得だと考えています。

もし、スマホの通信費を安くしたいあるいは、興味があれば以下にバナーを貼っていますので、ご利用ください。

(追記)格安スマホにすると毎月の固定費が抑えられるので、ぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました