簿記3級は初学者でも独学で合格するオススメの勉強法3選 | たんたんが好きなことをして人生を過ごす

簿記3級は初学者でも独学で合格するオススメの勉強法4選

自己投資

どうも~、たんたんです!

今年(=2022年)最後の簿記検定試験が明日(11/20)となりました。

以前、私の周りでは簿記3級だと難易度が低いので挑戦する人がいました。

しかし簿記3級を甘く見た人が多くて挫折をした人が多かったです。

しかも簿記の受験を失敗をした人の多くは苦手意識を作るほどトラウマを作っていました。

なぜ、簿記はそんな苦手意識ができるのかは

  • 慣れない法律用語がある
  • 計算問題がある
  • 電卓を使う

初学者からすれば簿記3級は難易度は低い資格ですが、試験問題としては慣れないものが多いからです。

では、どうすれば簿記の資格を取得できるのか?

また簿記の資格は興味があるけど、独学か講義を受けるか迷っている人はいませんか?

私は簿記2級を所持しています。

しかも独学で合格しました。

初学者でも独学で簿記2級までは合格できると私は自負しています。

簿記3級は初学者でも独学で合格するオススメの勉強法4選

私は簿記2級まで独学した経験で言うと

簿記2級までは3ヶ月間でみっちりと勉強をすれば必ず合格できる!

簿記の試験で一番大事なことは過去問をひたすら解くことです。

なぜなら過去問を必ず3回は通して解ければ合格レベルに達するからです。

言い換えれば、過去問さえやっていれば必ず合格するともいえます。

したがっていかに過去問を3回通して解く日程を作る必要があります。

4つのポイント
  • 簿記3級の合格率
  • 簿記3級を独学で必要なもの
  • 簿記3級を独学するならおすすめなテキスト
  • 簿記3級を独学での勉強方法

簿記3級の合格率

まずは簿記の合格率は直近でいうと平均38.2%となっています。

商工会議所で合格率を見ることができます。

受験者数(申込者数)実受験者数合格者数合格率
161(2022.6.12)43,723名36,654名16,770名45.8%
160(2022.2.27)52,649名44,218名22,512名50.9%
159(2021.11.21)58,025名49,095名13,296名27.1%
158(2021.6.13)58,070名49,313名14,252名28.9%
簿記 受験者データ | 商工会議所の検定試験 (kentei.ne.jp)

簿記3級の合格率はだいたい40%を越えるほど資格の取りやすいです。

しかし簿記の場合では受験者数が多いけど、実際には真剣に勉強している人が意外と少ないです。

したがって簿記3級では合格率のデータは意外とあてにはありません!

ただし真剣に簿記試験のために勉強している人なら必ず合格ができます。

簿記3級を独学で必要なもの

簿記3級を独学で勉強するなら必要なものがあります。

  • テキスト
  • 問題集
  • 過去問題
  • 電卓
  • 解答用紙のコピー

簿記試験ではテキスト、問題集、過去問や電卓は必須です。

テキスト、問題集や過去問題は後述します。

電卓は使いやすいものであれば何でもいいと思います。

私は縦14.5cm×幅10.2cmの電卓が使いやすいです。

解答用紙のコピーは手間ですが、必ずしてください。

どんどん問題を解いていくうちに試算表、伝票、損益計算書や貸借対照表のような表を使った回答欄が増えていきます。

いちいち回答欄を手書きをして問題を解いていくと時間効率が非常に悪くなります。

簿記3級を独学でするならおすすめなテキスト

私は独学で簿記3級を合格しました。

私が実際に使っていたネットスクールのテキストと問題集です。

1冊ずつ購入することになるので少し値段が上がります。

しかしネットスクールの通販で購入すると割引が受けれます。

私はテキストと問題集が分かれているものが、使いやすいと思ったのでこちらを選びました。

簿記試験が近付くと最新版の過去問も出てきます。

ネットスクールのいいところは1冊ずつ使えるので、用途によって使い分けることができます。

次は簿記本としては有名なのが滝澤ななみシリーズです。

シリーズ本なのでたくさんありますが、スッキリうかるがど定番かと思います。

テキスト&問題集が一緒なので安くて済みます。

しかしテキスト&問題集を別々に使いたい私にとっては使いにくそうと思ったので、ネットスクールにしました。

簿記3級を独学での勉強方法

簿記3級の合格に必要な勉強時間の目安は100時間ほどといわれます。

私の場合は初学者ではなかったので

  • 私は実際に勉強した総時間:4164分(=69.4時間)
  • 勉強した日数:2013年10/21~11/16(※)
  • 試験日:2013年11/17

(※)ほぼ毎日で数分でも勉強していました。

私が実際にやった勉強方法は

  1. テキストをさっと読む
  2. テキストで読んだ内容の問題を解く(※)
  3. テキスト問題集が終われば、過去問に取り掛かる
  4. 過去問は最低3回は必ず解くように意識する

(※)分からない問題のみ繰り返して解く

まずはテキストを読んでから問題を解いていきます。

私の経験で言うと簿記の理屈を覚える必要がないと思っています。

なぜなら、簿記の理屈は会計学の分野になっているからです。

なので問題を解く理屈は必要ですが、それ以外は流していっていいです。

簿記3級の合格をするには過去問を最低3回は繰り返して解いてください。

過去問をいかに早く解いていけば、簿記の試験問題に慣れる、試験対策になるからです。

まとめ

簿記3級は初学者でも独学で合格するオススメの勉強法4選を挙げてきました。

4つのポイント
  • 簿記3級の合格率
  • 簿記3級を独学で必要なもの
  • 簿記3級を独学するならおすすめなテキスト
  • 簿記3級を独学での勉強方法

簿記3級の合格率は意外とあてになりません!

簿記3級はしっかりと勉強していれば必ず合格できます。

試験勉強に専念するなら、テキスト、問題集、過去問題、電卓や解答用紙のコピーは必要なものです。

手間でも必ず準備はしてください。

私のおすすめのテキストはネットスクールのとおるテキストととおるゼミです。

1冊ずつに分かれていて使いやすくて解説も非常に分かりやすかったので重宝していました。

簿記試験はいかに早く過去問を取り組むかによって合否が分かれます。

簿記試験の日から次の試験まで3ヶ月もあります。

今から簿記の資格を取得したい人には良い期間なので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました