海鮮丼と干物定食専門店の海鮮丼は安くて酢飯がうまい!4選 | たんたんが好きなことをして人生を過ごす

海鮮丼と干物定食専門店の海鮮丼は安くて酢飯がうまい!4選

グルメ

どうも~、たんたんです。

私は寿司が好きでよく食べに行っています。

おもにスシローがメインでよく回転寿司で寿司を食べております。

今回は海鮮丼がお手頃な価格で食べれる海鮮丼と干物定食専門店に食べに行ってきました。

海鮮丼と干物定食専門店は少し高めの回転寿司である大起水産がやっております。

こんなひとにおすすめ!
  • お手頃に海鮮丼を食べたい
  • 海鮮丼と干物定食専門店に興味がある
  • 海鮮丼の酢飯がおいしいのでごはんが進む
  • 仕事のときは必ず外食デレパートリーを増やしたい

海鮮丼と干物定食専門店の海鮮丼は味噌汁付き1,000円前後となっています。

どんなに高くても1,580円(税抜)に食べることができました。

私の家の近くには海鮮丼と干物定食専門店がないけど、興味がある人もぜひチェックしてほしいです。

海鮮丼と干物定食専門店の海鮮丼は酢飯白米か選ぶことができます。

今回は酢飯にして食べましたが、ほどよい甘さがあっておいしいです。

仕事のときは必ず外食の人は普段と違ったものを食べてみるもいいのではないでしょうか?

毎日のことなので外食のレパートリーを増やす1つとなってもらえるのではないか思っています。

海鮮丼と干物定食専門店の海鮮丼は安くて酢飯がうまい!4選

まずは結論として

結論

海鮮丼と干物定食専門店は海鮮丼はお手頃価格なのにネタもたっぷりとあって酢飯がほどよい甘さがあってうまい!

では、大起水産が運営している海鮮丼と干物定食専門店はどんな海鮮丼なのでしょうか?

これから解説させていただきます。

4つのポイント
  • 海鮮丼が1,000円以内と安くて食べれる
  • 海鮮丼の酢飯がうまい
  • だしの風味を感じる味噌汁
  • 海鮮丼と干物定食専門店の特徴

海鮮丼が1,000円以内と安くて食べれる

魚が好きな人では寿司、海鮮丼、刺身、焼き魚や煮魚といった魚料理が食べたくなると思います。

しかし意外と魚料理になると価格が高くなりがちです。

毎日魚料理を食べたいけど出費がかさんでしまうので特別の日に食べる人もいるのではないでしょうか?

以前だったら何とかランチ費用は500円以内で抑えることもできました。

しかし最近では物価が上がってきてしまい満足にランチを食べようとすると1,000円を越えるようになってきました。

もちろん1,000円以内に抑えるようにしている人もいると思います。

ただ寿司や海鮮丼になるとだいたい1,000円を越えることが多いです。

なんと海鮮丼と干物定食専門店では1,000円前後以内で食べることができます。

大起水産 海鮮丼と干物定食専門店 海鮮丼

税抜価格だと海鮮丼が5種類も食べることができます。

海鮮丼:780円(858円:税込)

胡麻醤油だれ海鮮丼:830円(913円:税込)

オーロラサーモン丼:880円(968円:税込)

大漁丼:980円(1,078円:税込)

鰻丼:980円(1,078円:税込)

海鮮丼の酢飯がうまい

ランチ費用が1,000円以内に設定している人はなかなか寿司や海鮮丼を食べることができません。

しかし海鮮丼と干物定食専門店に行くと海鮮丼が1,000円前後で食べることができます。

大起水産 海鮮丼と干物定食専門店 海鮮丼
たんたん
たんたん

見た目はかなり豪華に見えますね~。

これで858円(税込)とはコスパが良い氣がします!

海鮮丼の具材にはあなご、鯛、はまち、鰹のたたき、サーモン、いかそーめんと玉子といったネタもたっぷりと入っています。

どの魚もほどよい弾力があって柔らかくておいしかったです。

ただネタの厚みはやや薄くて物足らない感じはしました。

海鮮丼を1,000円前後で食べれるので仕方がないのかもしれませんが…。

海鮮丼と干物定食専門店の生姜は、ほどよい甘さ酸味があっておいしいです。

かっぱ寿司の生姜の味に似ていると思います。

私はスシロー、くら寿司とはま寿司よりかっぱ寿司の生姜が好きです。

海鮮丼と干物定食専門店はかっぱ寿司の生姜に似ているのでお氣に入りとなりました。

海鮮丼と干物定食専門店には海鮮丼を注文すると酢飯白米と選ぶことができます。

この酢飯がほどよい甘さがあってお米の旨みを感じさせてくれます。

私は50円プラスして大盛りにしましたが、酢飯だけでも食べれちゃうほどおいしかったです。

ただ大盛りにすると寿司ネタの配分が難しくなっていきます。

だしの風味を感じる味噌汁

海鮮丼と干物定食専門店は海鮮丼には味噌汁がすべて付いてきます。

大起水産 海鮮丼と干物定食専門店 海鮮丼

ほのかな味噌とだしの風味があってしみじみと味噌汁の旨さを感じることができます。

濃い味が好きな人にとって海鮮丼と干物定食専門店のみそ汁は味が薄く感じるほど素朴な味付けとなっています。

大起水産 海鮮丼と干物定食専門店 海鮮丼

私はお値打ちの海鮮丼を注文しました。

海鮮丼の具材がたっぷりとあって満足感がありました。

酢飯がおいしくて圧倒いう間に食べ終わってしまいました。

たんたん
たんたん

おいしくいただきました。

「ごちそうさまでした!」

海鮮丼と干物定食専門店の特徴

大起水産の海鮮丼と干物定食専門店の特徴を挙げるとすると

海鮮丼が安くて食べれる

海鮮丼を注文すると味噌汁が付いてきます

酢飯か白米と選べる

プラス50円で大盛りにできる

小盛丼サイズのメニューがある

大起水産が運営しているのでネタの新鮮さがある

今回、私は海鮮丼と干物定食専門店で1,000円前後で海鮮丼を食べることができました。

やや高めの回転寿司である大起水産が運営しているので、味・コスパが良いです。

大起水産は家の近くにはあるけど、海鮮丼と干物定食専門店はない人もいると思います。

高いイメージのある大起水産でも100円(税抜)~280円(税抜)のメニューがあります。

豪華なネタをなるべく食べないようにすればかなり費用も安く食べることができます。

まとめ

海鮮丼と干物定食専門店の海鮮丼は安くて酢飯がうまい!4選を挙げてきました。

4つのポイント
  • 海鮮丼が1,000円以内と安くて食べれる
  • 海鮮丼の酢飯がうまい
  • だしの風味を感じる味噌汁
  • 海鮮丼と干物定食専門店の特徴

海鮮丼と干物定食専門店は海鮮丼はネタも良くて安いです。

特に酢飯がうまいので、思わずごはんが進みました。

ランチ費用が1,000円以内で抑えたいが、やや割高の魚料理を食べたい人がいるでしょう。

回転寿司へ行って皿の枚数や価格を氣にしながらなら1,000円以内で抑えることができます。

寿司は意外とお腹に入るので抑えて食べると満足感を感じません。

海鮮丼と干物定食専門店で海鮮丼を食べると1,000円以内で抑えることができます。

またランチ費用内で魚を食べることもできるので一挙両得ではないでしょうか?

海鮮丼は海沿いのお店だと必ずメニューとしてあります。

しかし近くのお住まいなら海鮮丼を食べることができるけど、そうではない人ならなかなか食べに行く機会がありません。

お手軽に海鮮丼を食べたいなら海鮮丼と干物定食専門店で食べることができるので、ぜひ食べに行ったみてはいかがでしょうか!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました