【比較】スシローよりくら寿司のかにフェアのほうが満足感あり!3選 | たんたん流の趣味・健康の時間節約術

【比較】スシローよりくら寿司のかにフェアのほうが満足感あり!3選

グルメ

スシローは12月11日にかにフェアが終わりました。

そしてくら寿司は今年冬の2度目のかにフェアが12月16日から始まりました。

かに好きとしてはスシローとくら寿司のかにはどちらがおいしいのか比較のため食べてきました。

では、回転寿司王者のスシローとくら寿司のかにフェはどちらかがおいしいのでしょうか?

回転寿司のかにはそもそもおいしいのかも氣になりますよね~。

スシローのかにフェアの記事を投稿しています。

たんたん
たんたん

記事を書いている人:たんたん

  • 回転寿司歴:24年(主にスシロー歴と同等)
  • 冬のかにの時期:くら寿司

かにフェアは単価が上がるせいか開催している回転寿司は少ないです。

スシローでさえも年1回ほどで実はあまり目立ちません!

かっぱ寿司やはま寿司もほぼかにフェアをやっていません。

そんな大手の回転寿司のなかでくら寿司だけが力を入れています。

私はくら寿司のかにフェアになると必ず食べるほどかに好きです。

スシローはあまりかにフェアのときにはあまり食べに行くことがありません。

なぜならかにになると意外と宣伝が少ないからです。

くら寿司は冬の時期になんと第1度目から早い段階で第2度目のかにフェアを開催しました。

かに好きの私なのでさっそくくら寿司のかにフェでかにを食べてきた記事内容となっています。

くら寿司のかにフェアの最大のメリットしてはやはりかにメニュー数が多いことです!

くら寿司は他の回転寿司に比べてズワイガニメニューが豊富でお得に食べれます。

冬に時期のくら寿司といったらやはりズワイガニというイメージが強くなるほど、力を入れている感じがします。

実際にくら寿司でズワイガニを食べると甘みがあってかにの旨みを感じます。

回転寿司では値上げをしたせいで割高感は感じるけど、そのぶん贅沢ネタが増えてきました。

くら寿司でもズワイガニメニューが多くてかに好きにはたまらなくうれしいかに祭りです。

くら寿司|回転寿司| (kurasushi.co.jp)

【比較】スシローよりくら寿司のかにフェアのほうが満足感あり!3選

まずは結論として

くら寿司のかにフェアは甘みのあるズワイガニを堪能ができる

くら寿司のかにフェアはかにメニューだけで9品あります。

ズワイガニのにぎりだけでも十分カニを堪能できます。

特に生本ズワイガニ二種盛りの身はとろとろとしていて甘いです。

本ズワイガニ二種盛りはホロホロした身で塩味を感じました。

丸ズワイガニ大は身がギュッとしまっていて噛みごたえがありました。

贅沢かににぎりはほろほろとしたかにの身にしその風味があって飛び子のプチプチ感と食感が良かったです。

ただ相変わらずくら寿司のかに茶碗蒸しはかに爪はありつつも具材がしょぼかったです。

くら寿司では本生ズワイガニ二種盛り、本生ズワイガニ二種盛り、丸ズワイガニ、贅沢かににぎりとかに茶碗蒸しの合計で1,520円(税込)となります。

これだけ食べれてかにを食べた満足感を得ることができました。

3つのポイント
  • くら寿司の2度目のかにフェアはズワイガニが堪能できる
  • くら寿司のかに茶碗蒸しでも具材がしょぼい
  • くら寿司の日本初オーガニックはまちは栄養価が高い

くら寿司の2度目のかにフェアはズワイガニが堪能できる

生本ズワイガニ二種盛り

生本ズワイガニを二種盛りの価格は345円(税込)です。

くら寿司 生本ズワイガニ二種盛り

生のズワイガニはやっぱりおいしいです。

なぜなら生ズワイガニならではのとろとろした身は甘みを感じます。

とろとろとしたかにの身の食感を食べたことがなかったので、驚きました。

本ズワイガニ二種盛り

本ズワイガニ二種盛りの価格は345円(税込)です。

くら寿司 本ズワイガニ二種盛り

ほろほろとした身に塩ゆでされたのかほのかに塩身を感じます。

かにの身をほじくって食べていると蟹を食べていると実感させてくれます。

丸ズワイガニ大

丸ズワイガニ大の価格は250円(税込)です。

くら寿司 丸ズワイガニ

本ズワイガニに比べて丸ズワイガニは身がギュッとしまっていて噛みごたえがあります。

丸ズワイガニは1皿に1貫しかなかったけど、十分満足感を得ました。

贅沢かににぎり

贅沢かににぎりの価格は250円(税込)です。

くら寿司 贅沢かににぎり

かにの身がたくさんあります。

しっとりとしたかにの身はほろほろとしています。

しその風味や飛び子のプチプチ感があって食感が良いです。

くら寿司のかに茶碗蒸しでも具材がしょぼい

かに茶碗蒸しの価格は330円(税込)です。

くら寿司 かに茶碗蒸し

くら寿司の茶碗蒸しは優しいお出汁やちょうど良い硬さの卵液があります。

また茶碗蒸しの量も多いのでお得感を感じます。

しかし具材が少ないので、物足りなさがあります。

くら寿司 かに茶碗蒸し

かに爪、みつ葉、小さいほたてとカニカマと具材が相変わらずしょぼく感じました。

くら寿司の茶碗蒸しに比べてスシローの茶碗蒸しは少し味が濃くて具材が豊富です。

くら寿司の日本初オーガニックはまちには栄養価が高い

どこがオーガニックなのかは味では分かりませんでした。

しかし口に入れた習慣にはまちの風味を感じました。

くら寿司 オーガニックはまち

はまち特有のコリコリ感もあって食べごたえがありました。

くら寿司のオーガニックはまちは農林水産大臣賞受賞しています。

  • 味噌汁一杯分と同等のオルチニンが取れる(※1)
  • オメガ3(DHAなど)の不飽和脂肪酸も豊富(※2)

(※1)しじみの味噌汁1杯分(しじみ約6個入り/オルチニン約2.2mg含有)と同量、くら寿司調べ

(※2)株式会社総合水研究所2021年10月調べ。天然はまちとの比較数値。(飽和脂肪酸および不飽和脂肪酸の組成比)

まとめ

3つのポイント
  • くら寿司の2度目のかにフェアはズワイガニが堪能できる
  • くら寿司のかに茶碗蒸しでも具材がしょぼい
  • くら寿司の日本初オーガニックはまちには栄養価が高い

やはりくら寿司のかにフェアはかにを贅沢に食べることができました。

スシローのかにフェアに比べるとくら寿司の方が豪勢にかにメニューがありました。

ただくら寿司の茶碗蒸しだけが具材がしょぼくて残念なのは変わりがありませんでした。

最近の回転寿司では割高感を感じるけど、そのぶん豪華な寿司を食べれるようになりました。

12月16日から始まったくら寿司のかにフェアでなくなり次第終了になります。

かに好きならくら寿司のズワイガニをぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました