米粉のお好み焼きは、お餅のようなモチモチとした生地がおいしい! | たんたんが好きなことをして人生を過ごす

米粉のお好み焼きは、お餅のようなモチモチとした生地がおいしい!

グルテンフリー

どうも~たんたんです!

(追記)2022年9月24日に更新しています。

私はグルテンフリーをしています。

ただグルテンフリーをしていると無性に食べたくなるのが麺類粉ものです。

1ヶ月間のグルテンフリーをしてからお好み焼きを食べてみました。

そうするとお腹の調子が悪くなりました。

その日からやはり小麦粉を食べないほうがいいと思って食べないようになりました。

(追記)私は関西在住なので、無性にお好み焼きが食べたくなるときがあります。

(追記)どうしてもお好み焼きが食べたかったので米粉を買ったお好み焼きにして食べてみました。

こんな人におすすめ!
  • グルテンフリーをしている
  • お好み焼きを食べたいけどお腹を壊す人
  • 米粉のお好み焼きに興味がある

(追記)グルテンフリーをしているとお好み焼きはご法度です。

(追記)なぜならお好み焼きは小麦粉量が多いので、お腹の調子が悪くなるからです。

(追記)どうしてもお好み焼きを食べたいなら米粉を使ったもので代用ができます。

(追記)しかし米粉のお好み焼きはどんな味がするのか?とやや抵抗感があると思います。

(追記)米粉のお好み焼きに興味があれば、ぜひチェックしてもらえると思っています。

自宅にて撮影 撮影日:2022年3/29(火)

米粉のお好み焼きは、お餅のようなモチモチとした生地がおいしい!

では、米粉のお好み焼きはどんな味になるのでしょうか?

結論

米粉のお好み焼きはお餅好きにはたまらないモチモチとした生地がたまらない。

米粉の生地の外側はカリカリとしていておこげの風味を感じる。

また米粉を使っているのでボリュームがあって腹もちが非常に良い。

(追記)米粉のお好み焼きはモチモチとしたお餅のような生地が特徴です。

(追記)外側の生地はカリカリとしていておこげの風味があって食欲がそそられます。

(追記)米粉を使っているので2枚食べるとお腹がすぐに一杯になります。

4つのポイント
  • 米粉の生地の外側はカリカリとしたおこげの風味がある
  • 生地の中はお餅のようなモチモチ感
  • 米粉なので腹もちが良いので食べた満足感
  • 米粉は非常にコスパ良し!

米粉の生地の外側はカリカリとしたおこげの風味がある

米粉の生地をよく焼いていくとカリカリとしていておこげのような風味を感じます。

そのおこげがまた米粉のお好み焼きをより美味しくさせてくれます。

生地の中はお餅のようなモチモチ感

米粉なので生地は、モチモチとしていてまるでお餅を食べているかのような食感となります。

たんたん
たんたん

初めて米粉のお好み焼きは食べてみると一瞬「あれ、半生じゃないか?」と感じます。

例えるなら切り餅を食べているのと同じようでした。

切り餅の表面は、カリカリとしていてその中はどろ~っとした食感と似ています。

(追記)悪く言うと舌にざらついた感じがします。

米粉なので腹もちが良いので食べた満足感

米粉なので腹もちが凄くいいです。

私の場合では、2枚目を食べ始めると急にお腹にきて食べきるのが難しくなってきます。

たんたん
たんたん

たんに年を取って食べる量が減ったからかもしれませんが…。

米粉は非常にコスパ良し!

実際に使用した米粉です。

自宅にて撮影 撮影日:2022年2/10(木)

(追記)お米の粉には小麦グルテン配合のものもあるのでご注意してください。

(追記)必ずグルテンフリーと記載しているものを購入しましょう!

自宅にて撮影 撮影日:2022年2/10(木)

米粉は450gで198円(税抜き)で購入することができます。

しかも腹もちが良いのであんまり消費することもありません!

お好み焼き粉は、400~500gで230円~300円(税抜き)ほどします。

米粉のお好み焼きで失敗したこと

実際に米粉のお好み焼きで失敗したことをご紹介させていただきます。

米粉の特徴
  • 生地がベチャベチャになりやすい
  • 材料を混ぜるときには力がいる
  • 生地自体の味がしない

生地がベチャベチャになりやすい

米粉のお好み焼きは、分量通りにしないと水っぽくなってザラザラとした舌触りで違和感を感じます。

舌触りがザラザラとしてきもち悪くなり、食べるのもきつくなるほどでした…。

お米の粉で使う分量

米粉:100g

水:100ml

長芋:適量

卵:1個(Mサイズ)

材料を混ぜるときには力がいる

米粉のお好み焼きも小麦粉のお好み焼きと同じ手順となります。

米粉も手順は同じ
  1. 米粉と水をよく混ぜます
  2. よく混ぜたあとに長芋と卵を入れて混ぜます
  3. 最後に切ったキャベツを入れる

米粉は水を分量通りに入れないと固まった状態となります。

分量通りに入れるとさら~っとしてくれます。

長芋と卵を入れるとまた生地が硬くなって混ぜようとすると力が必要となります。

そして最後に切ったキャベツを入れるとまた硬くなってきます。

たんたん
たんたん

どろ~っとした生地にはなりますが、実際に焼いて食べると美味しく食べることができます!

ただしここで注意することがあります。

生地が硬いと思って追加で水を絶対に入れないことです!

生地自体の味がしない

お好みの焼き粉は、出汁が入っているものがあります。

生地自体に味が付いておいしいのですが、米粉は出汁は入っていません!

米粉自体に味がしないので、米粉のお好み焼きはあっさりとしています。

実際に米粉でお好み焼きを作ってみた!(写真あり)

今回、米粉のお好み焼きを作りました。

生地作り

自宅にて撮影 撮影日:2022年3/29(火)

米粉、水、長芋と卵を入れた状態です。

生地が硬いと思い、水を多めに入れてみました。

実際に使った分量

米粉:300g

水:約350ml

長芋:適量

卵:2個(Mサイズ)

自宅にて撮影 撮影日:2022年3/29(火)

キャベツを入れるとお好み焼きらしく見えますね~。

米粉の生地の色は、卵を入れてもかなり白いです。

実食

写真の手前が米粉のお好み焼きで、他はお好み焼き粉で作ったお好み焼きです。

自宅にて撮影 撮影日:2022年3/29(火)

水の分量が多かったせいか水ぽっくて舌触りがザラザラとしてきます。

たんたん
たんたん

ザラザラとした生地を食べ続けていくと気持ち悪くなってきます…。

対処法

生地が余ってしまい、次の日に米粉と水を混ぜた状態を追加で入れてみました。

そうすると米粉のお好み焼きは外はカリッとしていてモチモチとした生地でおいしく食べることができました。

生地がべちゃべちゃになりやすいでも挙げましたが、分量はしっかりと守りましょう!

そうすれば美味しく食べることができます。

まとめ

米粉のお好み焼きは、お餅のようなモチモチとした生地がおいしい!を挙げてきました。

4つのポイント
  • 米粉の生地の外側はカリカリとしたおこげの風味がある
  • 生地の中はお餅のようなモチモチ感
  • 米粉なので腹もちが良いので食べた満足感
  • 米粉は非常にコスパ良し!

お米やお餅が好きな人は、米粉のお好み焼きはきっと大好きな味となっています。

小麦粉のお好み焼きよりも米粉のお好み焼きのほうがモチモチとした生地となります。

たんたん
たんたん

また米粉なので腹もちが非常にいいので、すぐにお腹がいっぱいになります。

やや大きめの生地で1枚だけでお腹がいっぱい人ると思うのでコスパも非常にいいと感じます。

なので米粉は、お好み焼き粉よりも安くてしかも腹もちが良いから米粉の消費量も少なく済みます。

今度は米粉のピザを作っていきたいと思っています。

波里 お米の粉お料理自慢の薄力粉(450g)

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

(追記)グルテンフリーをしている人には、米粉のお好み焼きを食べてほしいのでぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました