大衆居酒屋の杉玉とスシローの寿司ネタを比較してみた!5選 | たんたんが好きなことをして人生を過ごす

大衆居酒屋の杉玉とスシローの寿司ネタを比較してみた!5選

グルメ

どうも~、たんたんです。

2022年6月15日に更新しています。

回転寿司で寿司を食べるなら断然スシローしか行かない私です。

そんな大好きなスシローに大衆居酒屋も運営していることをネットで知りました。

たんたん
たんたん

スシロー系列で居酒屋があることはご存じだったでしょうか?

実際に行ったのは約2年前の話ですが、実はその当時は自宅から近くになかったのでなかなか行く機会がありませんでした。

そしてついに京都に伏見桃山店がオープンしたことを知り、さっそく友達と一緒に食べに行こうと誘うことにしました。

以前はよく伏見桃山で飲んでたこともあり、行きやすかったのと、その友達とちょうど真ん中ぐらいの駅だったという理由でそこでよく会っていました。

では、そんなスシロー居酒屋の杉玉はスシローとの違いがあるのでしょうか?

大衆居酒屋の杉玉とスシローの寿司ネタを比較してみた!5選

杉玉とスシローとの違いを以下の5つご紹介します。

  • オーダーは注文方式
  • ほぼ同一価格
  • ネタの変わり種が多い
  • 酒の種類が豊富で安い
  • コスパが良い

オーダーは注文方式

居酒屋なのでこれは当たり前といえば当たり前なのですが、オーダーは完全に注文方式となります。

スシローならタッチパネルで注文ができる手軽さとじっくり悩みながら注文選びができるので、ここは大きな差となります。

ほぼ同一価格

ほとんどのメニューが価格299円(税抜き)で食べる・飲むことができるので、かなりリーズナブルに飲むことができます。

ここはスシローと比較すると寿司だけならスシローに軍配が上がりますが、飲む前提なら杉玉が圧勝します!

ネタの変わり種が多い

定番メニューとしては、王道3貫で食べることができます。

他にはアレンジものが多くて正直なところ悩むほどです。

たんたん
たんたん

優柔不断な私なので、メニュー選びにいつも時間をかけてしまいます・・・。

ちなみにその当時に食べた物を以下に挙げています。

揚げ物はあまり食べたないですが、それでも食べすぎですね~。

食べた寿司

欲張りな刺身4点盛り、欲張り、塩レモン、欲張り、炙りチーズ、厳選2貫中とろと鯛、アボカド海苔チーズ、王道3貫海老とハマチとイカ、欲張り、鮪、キャビア寿司、ほたての雲丹炙り、厳選2貫中とろと赤海老、飲めるサーモン、えんがわの昆布締め炙り、特選1貫本鮪大とろ

寿司以外で食べたもの

茶まめ、天然海老(=えびの天ぷら×2つ)、鶏唐揚げ、ちくわ磯辺揚げ、アジフライ、カニクリームコロッケ、旨い。茶碗蒸し

酒の種類が豊富で安い

定番のアルコールもありますが、何といっても日本酒だけで17種類あります。

また寿司と日本酒が良く合うので、酒が進んでしまい揚げ物は友達に食べてもらいました。

たんたん
たんたん

特に杉玉オリジナルが安くておすすめです!

コスパが良い

スシローと比べると杉玉は飲みに行くという前提であれば、トータルコスト的にはスシローのほうが安いでしょう!

ただスシローの場合には、酒のお供や変わり種が少ないのでどうしても酒の進みが悪くなるため安くなってしまいます。

他の居酒屋としては、杉玉はかなり安くて旨いのは言うまでもありません!

たんたん
たんたん

ただ以前に行ったときは、1人5,000円だったのでかなり割高でした。

しかしこれは思い切って食べたいものを注文しすぎたせいなのでその金額まで達してしまいました。

次回に行くときには、もっと落ち着いて飲みに行きたいと思います。

鮨・魚・肴 杉玉-大衆居酒屋

鮨・魚・肴 杉玉-大衆居酒屋での良かった点と良くなかった点についてご紹介させていただきます。

よかった点

  • 寿司の種類が多い
  • 寿司はスシローよりおいしかった
  • 酒の種類が多い
  • ほぼ同一価格なので割安感がある

低価額で寿司を食べながら飲めるのが、やはり一番良かった点です。

シャリは赤酢を使用しているみたいで、スシローよりはるかにおいしく感じました。

以前、スシローも赤酢シャリのキャンペーンをやっていたときと同じでした。

しかも日本酒の種類が豊富だったので、どれを飲もうかと楽しみながら飲むことができました。

良くなかった点

  • 注文方式なので料理がくるのが遅い
  • コスパが良くても飲みすぎると割高になる
  • 変わり種が意外と口に合わなかった

まだオープンしたての時に行ったせいか注文しても「なかなかこなかったな~」と印象深かったです。

寿司や魚がおいしくて日本酒をついつい飲みすぎるといくらコスパが良くても割高になってしまったので、ほどほどにするのが改めて実感しました。

たんたん
たんたん

しかし飲みすぎるのは、そもそも寿司がおいしいから悪いのだよ!

と言い訳したくなってみた。

変わり種が色々ありましたが、意外と口に合わなかったものがありました。

杉玉で食べた写真(おまけ)

杉玉伏見桃山店にて撮影 2019.12/5

欲張りな刺身4点盛り(まぐろ・ハマチ・鯛・〆サバ)はこれで299円(税抜き)って安くない!?

味はもちろん文句なくおいしかったです。

杉玉伏見桃山店にて撮影 2019.12/5

キャビア寿司は面白いから食べてみたけど、珍味って感じでした!

しかしこんな缶に入っている遊び心に喜びを感じてしまいました。

杉玉伏見桃山店にて撮影 2019.12/5

天然海老は、必ず食べるほど大の海老好きです。

「世界の海老がなくなるまで海老を食べ尽くす」のが目標です!

まあ、せいぜい2皿ぐらいしか食べれないのですが・・・。

杉玉伏見桃山店にて撮影 2019.12/5

鶏唐揚げは終盤に注文していたのでお腹がいっぱいでほとんど食べれず・・・。

杉玉伏見桃山店にて撮影 2019.12/5

寿司屋に行くと必ず茶碗蒸しを食べるのですが、いくらの脂や塩味のせいで本来の茶碗蒸しの味わいが消されたかのような強烈にいくらがアピールしていました。

これは残念ながら2度と注文しないでしょう・・・。

まとめ

大衆居酒屋の杉玉とスシローの寿司ネタを比較してみた!5選を挙げてきました。

  • オーダーは注文方式
  • ほぼ同一価格
  • ネタの変わり種が多い
  • 酒の種類が豊富で安い
  • コスパが良い

タッチパネル方式のスシローと比べて杉玉は注文方式でやや面倒ではありますが、コスパが良くておいしい寿司とお日本酒が飲めるのでかなりおすすめできる居酒屋です!

思い出しながら投稿しているので、杉玉の寿司がまた食べたくなりました。

ちなみに近所でもオープンしたので次回に行くならそこへ行ってきます!

以上、参考になればうれしいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました