玉置神社はご縁がなければ参拝できない日本最古の神社!4選 | たんたんが好きなことをして人生を過ごす

玉置神社はご縁がなければ参拝できない日本最古の神社!4選

観光

どうも~、たんたんです!

2022年5月19日更新しています。

寺社・仏閣巡りが好きな親友から誘われたときの出来事です。

その親友と一緒に私も参拝しに行ってみたかった「玉置神社」へ行ってきました。

その日は親友と12:30前に合流して車で行きました。

向かう途中で何度か休憩をはさみながら、玉置神社に到着したのが16:30過ぎに到着しました。

玉置神社に到着して思わず「さすが、遠いな~」と口ずさむほど遠く感じました。

では、そんな玉置神社は一体どんな神社なのでしょうか?

玉置神社はご縁がなければ参拝できない日本最古の神社!4選

神様に呼ばれない人、ご縁がない人でも何度も玉置神社に挑戦してほしいです。

こんな方におすすめできるかと思います。

  • 山奥の神聖な場所を感じさせてくれるスポット
  • 一度は参拝したい日本最古の神社
  • パワースポットに興味がある人
  • 苦労したあとの達成感を得たい人

玉置神社には「ご縁がなければたどり着くことができない!」と言われています。

または「神様からお呼ばれされないと行くことができない!」とも言われています。

では、それは本当なのか?疑問に感じますが、けっこう事例があるみたいです!

  • 友人の予定が合わない
  • 悪天候のためたどり着けない
  • 山道かつカーブが多いので運転を懸念
  • カーナビが作動しない

友人の予定が合わない

これは私の事例ですが、寺社・仏閣好きの親友と一緒に玉置神社へ行きたいと言ってからなかなか行くことができませんでした。

親友との予定がなかなか合わないこと、同じ奈良県でも玉置神社はかなり遠いので日程調整が主な理由でした。

たんたん
たんたん

この時点でご縁がないのかと思いました。

「それほど玉置神社へ行きたいのか!」と本気度も試されて様な気がしました。

悪天候のためたどり着けない

玉置神社は標高1000mにあります。

山奥なので悪天候でそもそも玉置神社にたどり着けないことが多いのです。

  • 大雨の影響で通行が困難
  • 土砂災害で道路封鎖

玉置神社を無事に参拝したあと、国道169号に向けて1時間ほど車を走らせ岐路に向かう途中で通行止めに遭いました。

警備員の方から聞くと「最低あと1時間は通行止めしています」、「待ってもらってもいいのですが、1時間以上かかるかもしれませんが、それでもよろしければ・・・」と言われました。

親友と話し合いをした結果としていったん道を引き返して国道168号に向けて車を走らせました。

以前には国道168号はあまり整備されていないので国道169号のほうが道がまだキレイで車の走行がしやすい

                        ↓

しかし実際には国道168号は、かなり道の整備がされていてかなり楽に車の走行することができる

山道かつカーブが多いため運転を懸念

車の運転に自身がない人は、山道急カーブが多いため運転するだけで体力的に疲弊してしまいます。

山道をいったん通ると車1台分の道が続き、Uターンすることも休憩する場所もないので、ただひたすら目的地まで運転するしかありません!

対向車なんかきたらもう精神的にも疲弊していきます。

そんな道がひたすら続きます。

カーナビが作動しない

  • 突然カーナビが故障した
  • カーナビ通りに行こうとすると通行止めに遭う

などがあり、カーナビが作動しないことがあるみたいです。

神聖な日本最古の玉置神社

一度は行ってみたい玉置神社へ行くことができました。

もっと写真を取っておけば良かったと思いながら神聖な場所「玉置神社」に魅了されていました。

写真でご紹介

玉置神社 駐車場前 2021.4/21

無料で駐車場が駐車ができてトイレもあります。

夕方に到着したので営業はしていなかったのですが、土産・ごはんはここで食べることができます。

山々の囲まれた景色がめちゃくちゃきれいでした。

4月下旬に訪れましたが、山の上はやはり涼しくて心地が良かった!

玉置神社 参道 2021.4/21

駐車場から玉置神社の鳥居を通ると太古の昔だったのか貝殻のようなあとが多く山の崖を見ることができました。

写真を取っておけば良かったと思う瞬間でした。

では、いざ玉置神社の本殿へ向かいたいと思います。

階段を下っては昇っていきますが、旗が多く目立ちます。

玉置神社 参道 2021.4/21

参道を下ったり登ったりしているとなんと見事な大きな木がありました。

樹齢3000年ほどのご神木もあるそうです!

玉置神社 参道 2021.4/21

この参道は10分~15分ほど続きますが、親友はすでにクタクタになっていました。

山々の空気がやはりおいしいですね~。

コロナなんか気にならないほどすがすがしい気分になってきました~。

玉置神社 本殿前 2021.4/21

駐車場から徒歩約15分ほど歩いてようやく本殿前の鳥居に到着しました。

本殿までさらに階段が続きます。

残念ながら本殿の写真がないことに気が付く・・・。

とほほ・・・。

玉置神社 夫婦杉 2021.4/21

本殿に参拝をしてからその周りを散策していると夫婦杉を発見しました!

なんと大きいことかっ!

もっと散策したかったのですが、親友がヘトヘトになっていたので、そんなに散策できず駐車場に戻りました。

しばらくの間、夕陽を見ながら休憩をしました。

日が沈むまで見ていましたが、いい記念となりました。

玉置神社 駐車場前 2021.4/21

境内の説明

以下の境内の説明は、抜粋させていただいています。

境内のご案内|玉置神社 (tamakijinja.or.jp)

本 社

玉置山の頂上近く、標高1000m付近に鎮座する玉置神社は、第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪神退散のため、 創建されたと伝えられています。

入母屋造り内陣に三社を奉祀、欅(けやき)材の堂々たる社殿です。

摂社・三柱神社

玉置神社境内に古くより鎮座されております三柱神社については謎が多く、説明が難しいそうです。

三柱神社の神様は

  • 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
  • 天御柱神(あめのみはしらのかみ)
  • 国御柱神(くにのみはしらのかみ)

の三柱と伝わります。

この倉稲魂神は京都府の伏見稲荷大社で農業や商売繁盛などの神様。

また天御柱神国御柱神は奈良県生駒郡の龍田大社で風を司る神様としてお祀りをされていることで知られます。

三柱神社は別名「稲荷社(いなりしゃ)」とも呼ばれますが、稲荷信仰が盛んになる前から地主神(じぬしのかみ)としてお祀りをされており、厄除けや心願成就さらに精神の病(ノイローゼなど)また海上安全にも特別の霊験があるとされています。

他にも説明はあるのですが、訪れていないので省略させていただきます。

まとめ

玉置神社はご縁がなければ参拝できない日本最古の神社!4選を挙げてきました。

  • 友人の予定が合わない
  • 悪天候のためたどり着けない
  • 山道かつカーブが多いので運転を懸念
  • カーナビが作動しない

何らかの事情によりただり付けない事象が起こるかもしれませんが、寺社・仏閣巡り好きなら一度は訪れてみたい場所であることは言うまでもありません。

神聖な場所パワースポットと言われる場所は、やはり一度行ってみたいと感じ取れないものです!

苦労するからこそ得られる満足感・達成感を感じることもできます。

日本の最古の神社「玉置神社」と聞いて行ってみたくなったのではないでしょうか?

ぜひ、一度は玉置神社へ参拝してみてください。

以上、参考になればうれしいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました