イオンのグリーンアイは無添加食品が安くておすすめ!4選 | いろいろと試したみたブログ

イオンのグリーンアイは無添加食品が安くておすすめ!3選

グルテンフリー

2023年2月21日に更新しています。

私は一時グルテンフリーをしていたときと同時に無添加食品を探すようになりました。

無添加商品と聞くとこんな疑問や不安が出てくるのではないでしょうか?

無添加商品の疑問や不安
  • 無添加商品は高い
  • どこで売っているのか知らない
  • ネットやスーパーで探すのがめんどう
  • おいしいのか?
  • 薄味でおいしくない

などが挙げられるでしょう。

実際に無添加商品も買い物圏内で探してみるとほとんど売っていません。

割合で言うと9割ぐらいが化学調味料が入っているものでした。

つまり、無添加商品は残り1割ぐらいしか売られていないということです。

では、その1割で無添加商品を探すのは至難の業です。

オーガニックスーパーやオーガニック商品を取り扱っているお店は除いております。

  • イオン系列
  • KINSHIO系列
  • COOP
  • 食生活ロピア(※)
  • PLANT(※)

イオン系列:イオンモール、KOHYOやダイエーなど。

KINSHO系列:KINSHOやHarvesなど。

(※)調味料のみで2~3点しか販売していません。

私が今年で約2年目となって探し出した無添加商品を取り扱っているお店が上記のとおりです。

今回はイオンのグリーアイは無添加食品を取り扱っていてしかも安く買えるのでおすすめという記事内容となっています。

こんな人におすすめ!
  • イオンのグリーアイシリーズを探すだけで無添加商品を買うことができる
  • グリーンアイシリーズは無添加商品なのに安い
  • イオンで無添加商品があるので買いやすい

無添加商品を探すのが面倒な人にとっては楽に手に入れたいと思いませんか?

でも、安心してください。

その要望をお答えすることができます。

それはなぜかというとイオンのグリーンアイシリーズを見つけるだけいいからです!

イオンのグリーンアイシリーズには無添加食品となっています。

どのお住まいの人でもイオンは必ずあるので、無添加食品を買うことができます。

ただイオン系列でもグリーンアイシリーズがない、取扱商品が少ない店舗があるのでご注意ください。

イオンのグリーンアイは無添加食品が安くておすすめ!3選

私がイオンのグリーアイシリーズを試したみた感想は

  • 調理には必ず使うような調味料が無添加のもので多く取り扱っている
  • オーガニックスーパーに比べて安く買えるのでコスパ的に非常良い

イオンのブランドにグリーンアイがあります。

イオンのグリーンアイにはイオンのオーガニック&ナチュラルブランドとなっています。

グリーアイのブランドにはたくさんの無添加食品や調味料が多いです。

  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • 有機とんかつソース
  • 有機ウスターソース
  • オーガニックレモン果汁
  • オーガニックめんつゆ
  • スナック菓子

上記に挙げた商品は実際に私が購入したものです。

無添加商品の調味料は甘みが少なくてあっさりとした味付けとなっています。

味が濃いものが好きな人にとっては物足らないかもしれません!

グリーンアイシリーズはオーガニック商品なのに意外と安く購入することができます。

3つのポイント
  • グリーンアイシリーズは無添加の商品が多い
  • 添加物・化学調味料を食べるデメリット
  • 特に氣をつけるべき添加物とは?3選

イオンで販売されている無添加食品とは、いったいどんなものがあるのか解説させていただきます。

グリーンアイシリーズは無添加の商品が多い

グリーンアイシリーズは無添加商品が多くてしかも安く買うことができます。

化学調味料を使用していないスナック菓子

無添加・化学調味料が不使用な商品は意外と値段が高いものが多いです!

しかしイオンのPB(=プライベートブランド)であるグリーンアイで取り扱っています。

しかもかなり安く購入することができます。

イオンの堅めに揚げたポテトチップス

イオンのグリーンアイで堅めに揚げたポテトチップスの価格は84円(税込)です、

イオン グリーンアイ 堅めに揚げたポテトチップス

食塩のみの味付けなので塩味がかなり効いています。

食べ進めるていけばいくほどしょっぱくなるので食べすぎには注意が必要です。

ただ量が少ないのでぺロリと一袋は食べきれるサイズにはなっています。

堅め揚げチップスなのでカリカリとして噛みごたえがあります!

たんたん
たんたん

陳列棚に在庫がよくないことがあるほど人氣商品です。

お買い求めるなら早めに買いに行くことをオススメいたします。

イオンのトルティアチップス

イオンのグリーンアイでトルティアチップスの価格は84円(税込)です。

イオン グリーンアイ トルティアチップス

トルティチップスも食塩のみの味付けとなっているので、塩味がかなり効いています。

食べ進めるていけばいくほどしょっぱくなるので食べすぎには注意が必要です。

ただ量が少ないのでぺロリと一袋は食べきれるサイズです。

トルティヤチップスの食感がしっかりとしているので好きな人には良いかもしれません。

たんたん
たんたん

トルティアチップスは堅めに揚げたポテトチップスに比べたらまだ陳列棚によく残っていますよ!

グリーンアイシリーズは無添加の調味料が多い

イオンのグリーンアイシリーズは意外と無添加の調味料が多いです。

イオンの無添加マヨネーズ

イオンのグリーンアイでマヨネーズの価格は170円(税込)です。

イオン グリーンアイ マヨネーズ

マヨネーズ特有のこってり感がさほどなくて味はやや薄く感じました。

マヨネーズ好きにはややもの足らないかもしれません!

キューピーや味の素に比べても値段的にやや割安かもしれません。

イオンのオーガニックめんつゆ

イオンのグリーンアイでオーガニックめんつゆの価格は278円(税込)です。

イオン グリーンアイ オーガニックめんつゆ

オーガニックめんつゆは甘み控えめの味付けといたってシンプルです。

有機醤油の味が丸みがあってしっかりと分かるようなめんつゆとなっています。

実際に私は甘党ではないのでざるそばやかけそばとして最適なめんつゆでした。

イオンのオーガニックめんつゆでかけそばについての記事を投稿しています。

オーガニックめんつゆを使ってかけそばにして食べるのが最近ではお氣に入りです。

イオンのオーガニックめんつゆは甘みがありません。

ライスパスタを素麺のように食べたという記事を投稿しています。

ライスパスタに興味を持っていただけたのなら
イオンのオーガニックレモン果汁

イオンのグリーンアイでオーガニックレモン果汁の価格は645円(税込)です。

イオン グリーンアイ オーガニックレモン果汁

ストレート果汁なのですっきりとしたレモンの風味がしっかりと感じます。

酸味よりもレモンの風味が強いです。

ポッカレモンと比べると酸味が強くてレモン風味が薄く感じます。

私はよく焼酎ハイボールにオーガニックレモン果汁を入れて飲んでいます。

ポッカレモンとイオンのオーガニックレモン果汁を使って焼酎ハイボールで飲み比べをした記事となっています。

同じレモン果汁なのに味の違いが意外にもありました。

グリーンアイシリーズは食品だけでも種類が豊富

グリーンアイではたくさんの無添加食品があります。

  • 食パン
  • スナック菓子
  • 加工食品(ハム・ウィンナーなど)
  • ドライフード(味噌汁)
  • 調味料(マヨネーズ)

Topvaluネットで購入ができる

主な販売店はイオングループです。

たんたん
たんたん

実際に販売しているのか確認するとイオン・ダイエー・KOHYOがあります。

特にKOHYOにはオーガニック野菜も販売されています。

ただしグリーンアイシリーズは店舗によって販売されていないものがあります。

たんたん
たんたん

でも安心してください。

イオンのネットスーパーで販売されています。

下記のURLを貼っているので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

添加物・化学調味料を食べるデメリット

では、添加物・化学調味料を食べ続けるとどんなことになるのでしょうか?

ただし前提があるかもしれません!

前提
  • 添加物や化学調味料を取らない食生活をしている
  • グルテンフリーをしている
  • オートファジをしている

私は上記のようなことをしています。

いわゆる腸活です。

恐らくどれか1つでも前提をしていれば下記で挙げるデメリットを感じることがあるのかもしれません。

これはあくまで「個人差があってデメリット面もあるんだな」と思っていただければ幸いです。

化学調味料無添加なものを食べるようになって実際に感じたことがあります。

添加物・化学調味料のデメリット
  • 匂いが臭い
  • 味が濃い
  • 体調を崩しやすい

匂いが臭い

添加物・化学調味料が入ってしてよく食べるものがインスタント麺です。

インスタント麺のスープには添加物・化学調味料が入っているので食前・食後でも異様に臭く感じるようになりました。

そんな匂いをしながら実際にインスタント麺を食べてみるとやっぱり臭い…。

たんたん
たんたん

ひどいときは、胸やけがするほどでした…。

味が濃い

添加物・化学調味料が入っている商品には、味が濃い食べ物のが多いです。

以下の加工食品があります。

  • インスタント麺
  • スナック菓子
  • スーパー&コンビニの総菜や弁当
  • 冷凍食品
  • 調味料

など挙げればキリがないのですが…。

体調が崩しやすい

体調を崩す
  • 味が濃い食品が多いのでメタボになりやすい
  • 塩分も多いので血圧が高くなりやすい
  • 胸やけのような症状で気持ちが悪い

そういった食べものを食べ続けていくと体調が崩しやすいあるいは疲れやすい身体になります。

特に氣をつけるべき添加物とは?3選

特に注意する添加物は、以下の3つあります。

注意すべき添加物
  • アミノ酸等(グルタミン酸ナトリウム)
  • 着色料(アセスルファムカリウム・スクラロース・アスパルテーム)
  • イーストフード

上記の3点は、実際によく見る表示です。

アミノ酸等

アミノ酸等にはさまざまな添加物が入っています。

アミノ酸等=グルタミン酸ナトリウムと言っていもいいぐらい関係をしています。

そのグルタミン酸ナトリウムの特徴は味が濃いのでおいしく感じることです!

では、そのアミノ酸等には先ほど挙げたようにあります。

  • インスタント麺
  • スナック菓子
  • スーパー&コンビニの総菜や弁当
  • 冷凍食品
  • 調味料

アミノ酸はうまみ成分で身体に必須な成分ですが、添加物のアミノ酸等は安価で大量に作ることができます。

しかもおいしい食べものが多いのです。

アミノ酸等はほとんどの商品に使用されています。

たんたん
たんたん

そのためアミノ酸等の表示がない商品を探すほうが難しい…。

アミノ酸等が入っている商品には味が濃くて美味しく感じることができます。

着色料

着色料でよく見るのがアセスルファムカリウムスクラロースアスパルテームがあります。

この3つが揃っているものを3兄弟を勝手に命名しています。

主に入っている商品には以下のものがあります。

  • ジュース
  • 果汁・柑橘系のお菓子
  • 人口色なもの

着色料にはジュース・果汁や柑橘系が入っているお菓子が入っています。

また着色料=人口色といってもいいので赤い福神漬け梅干し紅生姜などがあります。

イーストフード

イーストフードには以下なものがあります。

  • 安い食パンや総菜パン
  • キットカット
  • スーパーの総菜

イーストフードはパンに入っているイースト菌に似せた添加物となっています。

イースト菌は身体に良いものですが、それに似せたイーストフードは添加物なので体にはよくありません。

スーパーで販売されている安い食パンや総菜パンにはイーストフードが入っています。

たんたん
たんたん

ちなみに私が大好きだったキットカットのチョコにも入っていてショックを受けたことがありました!

食生活ロピアの総菜になんとアミノ酸等とイーストフードのダブルで入っています。

他のスーパーだとアミノ酸等しか入っていないので、衝撃の事実を知ってしまいました…。

まとめ

イオンのグリーンアイは無添加食品が安くておすすめ!3選を挙げてました。

3つのポイント
  • グリーンアイシリーズは無添加の商品が多い
  • 添加物・化学調味料を食べるデメリット
  • 特に氣をつけるべき添加物とは?3選

健康に氣を付けている人はぜひ無添加・化学調味料を使っていない食品や調味料をなるべく使うようにしてください。

身近なイオンで安くて購入することができます。

実際に私も重宝しております。

イオン関連スーパーで販売されていない店舗もあるので、探す手間はあるかもしれませんが…。

しかしイオンのネットスーパーでも購入することができるので、そちらを利用してみると良いかもしれません!

手軽にオーガニック、化学調味料無添加のものを利用してみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました