イオンTOPVALUの米粉中華風麺を食べてみた!3選 | たんたんが好きなことをして人生を過ごす

イオンTOPVALUの米粉中華風麺を食べてみた!3選

グルメ

どうも~たんたんです!

(追記)2022年9月21日に更新しています。

昨日と引き続き、イオンTOPVALUシリーズの米粉麺に関しての投稿となります。

今回は、米粉中華風麺をご紹介させていただきます。

前回の失敗は、ゆで加減を間違ってしまったため残念な結果となりました…。

しかし今回は、その失敗の経験を活かしていこうと思い、さっそくトライしてみました。

では、そんなトライした結果はどうなったのかをお伝えしていこうと思います。

自宅にて撮影 2021.7/30
こんな人におすすめ!
  • グルテンフリーをしている人
  • 米粉麺を探している人
  • 手軽に米粉麺を入手したい
  • イオンのTOPVALUの米粉麺はどんな麺か知りたい人

(追記)グルテンフリーをしていると分かったことがありました。

(追記)それはグルテンフリーの麺やパンを販売しているスーパーが意外と少ないです。

(追記)取り扱っているスーパーが少ないので、なかなか入手できないことがありました。

(追記)ただ一度グルテンフリーの麺やパンが販売しているスーパーを発見すると簡単に入手できるようになりました。

(追記)なぜならイオンのTOPVALUにはおこめでつくった米粉麺が手軽で購入することができるからです。

イオンTOPVALUの米粉中華風麺を食べてみた!3選

(追記)では、イオンTOPVALUのおこめでつくった米粉麺はどんな麺なのか解説させていただきます。

自宅にて撮影 2021.7/30
3つポイント
  • イオンのおこめでつくった米粉麺の中で中華風麺が一番おいしい
  • 米粉麺はゆで方が重要
  • 中華風麺の評価

イオンのおこめでつくった米粉麺の中で中華風麺が一番おいしい

(追記)イオンのおこめでつくったシリーズには、中華風麺、うどん風麺、やきそば麺とパスタがあります。

(追記)米粉麺の中で一番おいしかったのが中華麺でした。

(追記)なぜ、「中華風麺がおいしかった!」のかというと小麦粉麺とほとんどと大差がなかったからです。

うどん風麺:米のぬめりや舌のざらつきがある

やきそば麺:パスタみたいなアルデンテで麺が硬い

中華風麺:ツルツルとした麺で喉ごしが良かった

米粉麺はゆで方が重要

米粉麺の茹で方
  1. まずは麺からゆでる
  2. 麺がほぐれてきたらスープを入れる
  3. 玉子を入れて完成
たんたん
たんたん

「おいおい、いたって普通じゃねえか!」と思うかもしれませんが、米粉麺の場合はこれが正解!

まずは麺からゆでる

米粉麺のゆで方では、麺をほぐさずに入れて約1分ゆでます。

箸でゆっくりとほぐしながら約2分ゆでますと記載されています。

無理にほぐすと麺が切れるため実際には、3~4分ほどゆでないと麺がほぐれないように感じています。

たんたん
たんたん

麺自体は硬いので2~3分じゃ麺がほぐれないと思います。

麺がほぐれてきたらスープを入れる

麺が完全にほぐれてきたら市販のラーメンスープを入れます。

今回はヒガシマルのラーメンスープを入れてみました。

見た目はばっちりラーメンですね~。

自宅にて撮影 2021.8/2

玉子を入れて完成

残念ながら玉子しか具がなかったので、シンプルなラーメンとなりました。

飲んだ後の〆のラーメンとして食べたのですが、満足のいく仕上がりとなりました。

麺のゆで方のコツ(余談)

ここは余談となります。

読み飛ばしていただいても構いません。

ゆで方のコツ
  1. 水の分量がインスタント麺の記載通りに入れます。
  2. 沸騰した鍋に麺を入れます。
  3. 麺がほぐれてきたら玉子と粉末スープもを入れます。
  4. 玉子の状態を確認して完成なり~。

初めて食べるインスタント麺には、水の分量は必ず記載通り守ってください。

メーカー基準を知ることも必要なので「最初はどんな味がするのか?」を把握するためです。

次回からは好みのスープの濃さをやればいいと思います。

鍋は1つで済むという手軽さと麺にもスープを吸わせてよりおいしく感じるかと思います。

私は生卵が苦手なので半熟あるいは硬めにしたいので早めに入れます。

麺がほぐれてきたらすぐに柔らかくなるので、たまごと粉末スープを入れるのがコツです!

好みの玉子の状態を確認しつつ、インスタント麺が完成です。

※水分を多く含む野菜を入れるなら水の分量は、少し減らしてください。

たんたん
たんたん

そうしないとスープが薄くなるので!

自宅にて撮影 2021.8/2

米粉中華風麺の評価

では、米粉中華風麺を食べてみての評価をしていこうと思います。

良かった点

ポイント
  • 小麦粉麺とそん色なし
  • 腹もちが良い
  • すすれる喜び

今回は、ゆで時間をしっかりと確保したため大成功で終わりました。

小麦粉の麺とそん色なく食べることができました。

中華風麺はツルツルとしたのど越しがありました。

ただやはり小麦粉の麺ほうが圧倒的にツルツル感があります。

しかし中華風麺はうどん風麺に比べると米粉特有のザラザラとして舌触りはあんまり感じることがありませんでした。

中華風麺はざらざらとした舌触りがなくてかなりの高評価でした。

米粉を使用しているので腹もちが良くて食べた満足感がありました。

グルテンフリーをしていると小麦粉のラーメン、うどん、パスタ、そば(10割を除く)、そうめん、ひや麦、冷やし中華といったありとあらゆる麺類が食べれないので、米粉麺で代用して食べれる喜びを改めて実感しました。

たんたん
たんたん

麺類が大好きな私です!

グルテンフリーをしていても麺をすすれる喜びをかみしめながら食べていました。

良くないと思った点

ポイント
  • ゆで時間がかかる
  • 麺がすぐにほぐれない
  • 味が濃くなる
  • 価格がやや割高

麺の硬さは、人の好みで千差万別なので一概には言えません。

米粉麺に関してはゆで時間に多少かかるのが難点です。

小麦粉の生麺に比べて米粉麺はゆでる前の麺はめっちゃ硬いです。

なかなかほぐれないので時間に余裕がないときには少しイライラするかもしれません。

最後に玉子を入れた時に少し煮込んだせいか味が濃くなっていったのがやや引っかかりました。

(追記)長めにゆがいてしまうと恐らく米粉の成分が出てきて味が濃くなっているのではないかと感じました。

生卵が食べれない私なのでどうしても長めにゆがいたせいで、その間に米粉麺がラーメンスープを吸ったのかもしれません。

これはまたもや課題が出てきました!

イオンのTOPVALUの米粉麺シリーズは、100~130gあって1玉で159円(税込)します。

小麦粉の麺と比べてやや割高感を感じると思います。

小麦粉が身体に及ぼす悪影響を鑑みれば安いのかもしれません。

まとめ

イオンTOPVALUの米粉中華風麺を食べてみた!3選を挙げてきました。

3つのポイント
  • イオンのおこめでつくった米粉麺の中で中華風麺が一番おいしい
  • 米粉麺はゆで方が重要
  • 中華風麺の評価

イオンのTOPVALUの米粉中華風麺は、ゆで加減さえ気を付ければ小麦粉の麺とそん色なく食べることができます。

米粉麺は少しの時間でもラーメンスープと煮込んでしまうと味が濃くなることが分かりました。

次回のときにはこれを意識しながら食べてみたいと思います。

今回はかなりうまく仕上がったのではないかと手ごたえ感ばっちりで満足のいく一杯でした!

これでまたグルテンフリーの生活を苦もなく続けていくことができます。

イオンのTOPVALUの米粉麺シリーズに出会えて感謝を!

(追記)イオンのおこめでつくった米粉麺の記事について投稿しています。

(追記)時間があれば、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか!

(追記)グルテンフリーをしている人はぜひ、イオンのおこめでつくったシリーズの米粉麺を買ってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました