米粉のお好み焼きは外はカリッと、中はとろとろと不思議な食感!5選 | たんたんが好きなことをして人生を過ごす

米粉のお好み焼きは外はカリッと、中はとろとろと不思議な食感!5選

グルテンフリー

どうも~、たんたんです!

2022年2月10日に更新しています。

昨日、自宅で米粉のお好み焼きをようやく食べることができました。

たんたんは関西人なのでお好み焼き焼きそばをするときには、ホットプレートで必ずやります。

なぜ、ホットプレートでするかというとアツアツで食べれること、ふっくらとしてお好み焼きが食べれるからです!

それとヘラで食べることによってお好み焼きが少しでも熱が冷めずに食べることもできます。

おいしく食べたいという気持ちがあるので、この食べ方は徹底しています。

では、米粉のお好み焼きは通常のお好み焼き粉(=小麦粉)と違いがあるのでしょうか?

米粉のお好み焼きは外はカリッと、中はとろとろと不思議な食感!5選

米粉のお好み焼きは小麦粉と違ったその特徴は、以下の5つを挙げることができます。

あくまで個人的な見解なので悪しからず・・・。

  • 生地の外側はカリカリ
  • 生地の中はモチモチでとろとろ
  • 生地がふっくらになる
  • 満腹感がある
  • 米粉は小麦粉より低コストになるかも!?

生地の外側はカリカリ

ホットプレートで米粉のお好み焼きを焼いていると匂いが香ってきます。

どんな匂いかというと生地の焼き目の香ばしい香りがします。

そして焼き上がった米粉のお好み焼きを食べると焼き目がきれいに付いた生地の外側は餃子の皮のようなカリカリと米粉特有のサクサクとした食感でした。

たんたん
たんたん

これはお好み焼き粉(=小麦粉)にはない食感でした。

生地の中はモチモチでとろとろ

生地の外側は餃子の皮のようなカリカリで米粉特有のサクサクしていましたが、「生地の中はどうかな?」とわくわくしながら食べてみました。

最初に口に入れた瞬間は生地の中がとろとろだったので完全に中まで焼けているのか非常に気になりました。

しかし次第に食べ進めていくと柔らかい餅が溶けたようなモチモチでとろとろとした食感でした。

たんたん
たんたん

お好み焼きのトッピングで餅を入れる人もいますが、米粉の場合にはそれが必要とありません。

餅好きやトッピングに入れる人は、米粉のお好み焼きがおすすめです!

生地がふっくらになる

今回は小麦粉と米粉のお好み焼きと同時にやってみたところ生地のふくれ方が小麦粉よりも米粉のほうがふっくらと焼き上がっていました。

まるでおせんべいのようなふっくら感がありました。

満腹感がある

米粉シリーズの共通点なのが、小麦粉と比べみると満腹感がはるかに違います。

小麦粉のお好み焼きだと2枚は軽く食べれるのですが、米粉のお好み焼きだと1枚とその半分でお腹は限界でした・・・。

お好み焼きを食べるとビールは必ず飲んでいます

そのビールせいでお腹がいっぱいになってる感はあるかとは思いますが、それでもお好み焼きは2枚は軽く食べていました。

たんたん
たんたん

米粉のお好み焼きの2枚目を食べ進めるが、半分ぐらいで限界がきて残しました。

残りは明日の昼ご飯にしました!

米粉は小麦粉より低コストになるかも!?

実際に米粉のお好み焼きは、小麦粉のお好み焼きより低コストになると感じました。

米粉のお好み焼きは小麦粉のお好み焼き粉に比べてやや割高となっています。

しかし満腹感が違うため食べる枚数が減ります。

またお好み焼きに餅をトッピングする人がいれば、米粉のお好み焼きの場合には不要になります。

トータルコストとしては、もしかしたら米粉のお好み焼きのほうが安くなるかもしれません。

たんたん
たんたん

実際に試していないので一概には言えませんが・・・。

あくまで感覚的にそう感じただけなので・・・。

米粉のお好み焼き

米粉のお好み焼きを写真つきで解説してさせていただきます。

写真つきでご紹介

自宅にて撮影 2021.8/19

小麦粉に比べると真っ白な色の生地になっています。

長芋も入れていますが、米粉特有なのか非常に混ぜにくいです・・・。

自宅にて撮影 2021.8/19

米粉のお好み焼きが焼き上がるまでビールを飲んで待機します。

ちゃんとヘラも準備していますよ!

自宅にて撮影 2021.8/19

写真手前にあるのが米粉のお好み焼きです。

他の2つ並んでいるのが、小麦粉のお好み焼きです。

小麦粉のお好み焼きより米粉のお好み焼きのほうがおいしいと家族は言っていました。

ちなみにいつもはお好み焼き粉を使用しているので、初めて小麦粉でやりました。

※米粉のお好み焼きに入れている焼きそばもグルテンフリーの焼きそばを使用しています。

自宅にて撮影 2021.8/19

米粉のお好み焼きのほうが焼き目が付くのが早いですね~。

自宅にて撮影 2021.8/19

焼き上がったのでソース・マヨネーズ・かつお節を入れて完成です。

個人的には、米粉のお好み焼きはありだと評価できます!

小麦粉に比べて米粉のお好み焼きは食感の違いや手間がかかるのでは?

米粉のお好み焼きは、小麦粉のお好み焼きの作り方は一緒で特に手間になるような個所はありませんでした。

ただ米粉のお好み焼きは、食感がかなり違ってくるのでこれに違和感があると思った方がいれば考える必要があります。

先ほども挙げましたが、生地の外側は餃子の皮のようなカリカリ感があり、米粉の特徴であるサクサク感があります。

また生地の中では、ちゃんと焼けているのか不安になるぐらい柔らかい餅のようなとろとろモチモチとしています。

たんたん
たんたん

これはもはや「お好み焼きじゃない!」と言われれば、その通りかと思います。

個人的な評価

食感が変わったお好み焼きとしては、ありだと個人的には評価できます。

ただちょっと生地の中が長芋のようなとろとろと違うので、その点については慣れが必要になるかもしれません!

まとめ

米粉のお好み焼きは外はカリッと、中はとろとろと不思議な食感!5選を以下に挙げさせていただきました。

  • 生地の外側はカリカリ
  • 生地の中はモチモチでとろとろ
  • 生地がふっくらになる
  • 満腹感がある
  • 米粉は小麦粉より低コストになるかも!?

米粉のお好み焼きの外側は餃子の皮のようなカリカリ感米粉特有サクサク感がありました。

生地の中は餅のようなモチモチとろとろとして小麦粉のお好み焼きに比べて変わった食感を味わうことができました。

ただ長芋のようなとろとろ感や生地のふっくら感と違うので、食べ慣れないかもしれません

そして生地がおせんべいのようなふっくらとしていて食べごたえがあり、小麦粉のお好み焼きに比べて満腹感がありました。

米粉のお好み焼きは食べ方食べる枚数を変わるので、小麦粉のお好み焼きに比べて低コストに抑えることができるかもしれません!

これはあくまで個人的な見解なので、必ずしも低コストになるとは限りません。

これから低コストになるのかを検証していきますと考えています。

個人的には、米粉のお好み焼きはありだと思ってこれからも食べ続けいていきたいと思っています。

以上、参考になればうれしいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました